10.いよいよプレースタート でも、その前に

前のページ >> 09.スタート前の練習場の使い方


プレー時間が迫ってきたら(実際には、スタート時間の10分前にはカート乗り場に集合)、

最後のチェックをしましょう。


具体的には、スコアカード(筆記用具)、飲み物、グリーンフォークなど、

ボルフバックに入っていない手持ちの道具があるか確認しましょう。


メンバー全員がそろったら、1番ティーに向かうわけですが、

セルフプレーの場合、誰かが運転してスターと地点まで行かなければなりません。


初心者にとって、ましてや初めてコースであれば

ここは先輩プレーヤーに運転してもらったほうが良いでしょう。

(もちろん、カートの発進時には「おねがいします」の一言をかけましょう)


上記はセルフでのカート運転についてですが、

キャディーがいる場合はキャディさんが運転してくれます。


また、自動操縦のリモコンカートのゴルフ場もありますので、

この場合はハンドルを握る必要はなく、

スタートとストップだけプレーヤーが制御すればいいだけです。


スタート前に、カートがどのような名仕組みになっているのか、

少し見学していて、自分でも運転できそうであれば、

積極的に運転をこころがけましょう。


ゴルフは心配り(こころくばり)のスポーツです。

結果、それが気持ちいプレー、良いスコアにつながるのですから。


3.ゴルフ場はどんなところ?のエントリー一覧へ




 ゴルフの初心者にとって、メンバー登録必須サイト!
 無料でスコア管理とハンデキャップが発行!実は私も愛用しています。