04.ゴルフは自己申告のスポーツ

前のページ >> 03.一番大切なのはマナーです!


初心者にとっては、複雑そうに見えるゴルフのルールですが、実はいたってシンプルです。

それは

   ・あるがままの状態で打つ

   ・ショット以外にはボールに触れてはいけない

の2つの言葉にあらわされます。

逆にこの2つの言葉を覚えておけば大きなミスはしないでしょう。


例外として、グリーン上ではボールの位置をマークしてから、拾い上げることができます。

このときに汚れたボールをきれいにすることも可能です。


そして、ゴルフは他のスポーツと大きく違うところは、「審判がいない」ということです。

審判がいないということは、自分が審判ということ。

つまり自己申告ということになります。


誰も見ていないからといって、

空振りをカウントしなかったり、

グリーン以外でボールを拾い上げたり、

意図的でなくてもボールが動いてしまったときに

自分で自分にペナルティーを課さなければいけないということです。


 「誰も見ていないから」

 とか

 「ちょっとくらい動かしてもいいだろう」

という心があってはゴルフというスポーツは成り立ちませんし、自分自身も楽しくはないでしょう。


申告は自分自身にゆだねられ、ボールはあるがままに打つ。

これがゴルフの特徴であり、魅力でもあります。


次のページ >> 05.まずは何を用意すればいいの?




 ゴルフの初心者にとって、メンバー登録必須サイト!
 無料でスコア管理とハンデキャップが発行!実は私も愛用しています。