05.まずは何を用意すればいいの?

前のページ >> 04.ゴルフは自己申告のスポーツ


「ゴルフを始めたい!」と思ったら、まず道具をそろえましょう。

ゴルフに必要な道具については、【6.道具編】で、説明していますので、そちらもご覧ください。


といっても、何からそろえればいいのか迷ってしまいますよね。(苦笑)


そこで、初心者は、まずアイアンセットを用意しましょう。

これは、中古でも、借り物でも、もらい物でも、何でもいいです(もちろん新品でもいいですよ)。

とにかく何でもいいですのでアイアンセットから用意しましょう。


アイアンセットとは、通常6本、または8本のセットとなっています。

なぜ6本と8本と違いが出るのかというと、

ボールを遠くに飛ばすためのロングアイアン(3番・4番アイアン)や

短い距離を打つためのAW(アプローチウェッジ)・SW(サンドウェッジ)が

含まれているかどうかの違いです。


では、初心者にとって、6本セットと8本セットのアイアンは

どちらをそろえたほうがいいのでしょうか。

 ・

 ・

 ・

結論から言うと、初心者にとっては、6本だろうが8本だろうがあまり関係ありません(笑)。


というのは、コースに出てからよく使うのは5~9番アイアンとPW(ピッチングウェジ)だからです。

3番や4番、AWはほとんど使いませんし、これらを使いこなすにはある程度練習が必要です。


はじめのうちは、好きな番手のアイアンを作ることが上達への近道ですので、

 「あれもこれも」

と多くのクラブを使って、

 「どれもうまく使えない」

とならないようにします。


アイアンセットが用意できたら、次にグローブを用意します。

グローブは手にフィットしたもの(少し小さめ)を用意して、

利き腕の反対の手に装着します。(右利きの人であれば左手にはめます)


アイアンセットとグローブが用意できたら、それらを持って練習場で練習あるのみです。

このときにクラブを入れるゴルフバッグがあれば完璧です。(シューズはなくてもよいです)


ボールが50%の確率でまっすぐに飛び、

男性の場合7番アイアンで100ヤード以上飛ぶようであれば、

ドライバーを買いましょう。


それまではアイアンで練習あるのみです!!

というわけで、まず最初にアイアンセットとグローブをそろえましょう。


次のページ >> 06.ゴルフにあった服装は?




 ゴルフの初心者にとって、メンバー登録必須サイト!
 無料でスコア管理とハンデキャップが発行!実は私も愛用しています。