10.こんな楽しみ方もあります

前のページ >> 09.各ホールの構造


ゴルフはプレー以外にも楽しみの多いスポーツです。

【1.道具を選ぶ楽しみ】

  限られた予算の中で、道具を選ぶのはとても楽しいものです。

  憧れのあのプロと同じにするもよし、ほかの人が使っていない個性的な物を選ぶもよし。

  性能も、とことん「やさしさ」を優先させるのか、それともストイックに「アスリートモデル」を

  選ぶのか。

  多くの道具の中からあれこれと迷いながら選ぶ楽しみがあります。


【2.練習する楽しみ】

  無心にボールを打ち込んでいると、会社でのいやなことやストレスから開放されます。

  もちろん、ボールが思うように飛ばないときも多いのですが、

  これがかえって目の前の小さな白い球に集中し、ほかの事を忘れさせてくれます。

  200ヤードを超えるショットを打てたり、バックスピンがかかった球が打てたときの

  達成感と、爽快感は格別です。


【3.ゴルフ場(自然)を楽しむ】

  ゴルフ場は日ごろの喧騒とはかけ離れた静かな場所にあり、緑も豊富です。

  クラブハウスもリラックスできるように作られていますし、食事もおいしい(場合が多いです)。

  ゴルフ場によってはドライビングレンジ(ネットなしの練習場)があり、

  一味違ったドライバーショットの練習を楽しめますし、

  その地域の特色がある、お土産が豊富にそろっているところもあります。

  また、お風呂もありますので、プレー後に汗を流すことができるのも魅力です。


【4.仲間ができる】

  「接待ゴルフ」というと、拒否反応を起こす方もいると思いますが、

  これはゴルフは一緒にプレーすると

  その人と仲良くなれるという特性を生かした産物です。

  ゴルフというスポーツほど人間性が現れるスポーツはないといわれているくらいですから、

  友達と行けばさらに親交が深くなること間違いありません。


  また、コンペ(試合)などに出場すれば仲間が増えますし、

  練習場でも顔なじみの仲間が増えて交流範囲が広まるでしょう。


 >> 1.ゴルフを始める前に トップページへ




 ゴルフの初心者にとって、メンバー登録必須サイト!
 無料でスコア管理とハンデキャップが発行!実は私も愛用しています。