13.グリーンオンしたら、旗竿は抜く

前のページ >> 12.グリーンを手で触ってはダメ


グリーンでのルール(2)


グリーンオンしたボールをパッティングするときには旗を抜きます。

これは、グリーン上のボールが旗竿に当たると2打罰となるからです。

(抜いておいた旗にボールが当たるのも2打罰です)


ホールが見づらい時に、他のプレーヤに旗竿を握っておいてもらって、

打ったら竿を抜くのはこのためです。


ちなみに、グリーンエッジ(グリーン周辺の芝が短く刈られている部分)は、

スルーザグリーンと扱われますが、

スルーザグリーンやバンカーなどのハザードからショットしたボールが

旗竿に当たっても、ペナルティーはありません。


初心者にとって、憧れのチップインですが、

単純に旗があったほうが当たって入りやすいと思いがちですが、

プレーヤーによってその考えはまちまちです。


他のプレーヤーがアプローチショットをするときには「旗を抜きますか?」と

一声かけたほうが無難です。


次のページ >> 14.グリーンエッジはどの部分?





 ゴルフの初心者にとって、メンバー登録必須サイト!
 無料でスコア管理とハンデキャップが発行!実は私も愛用しています。