14.グリーンエッジはどの部分?

前のページ >> 13.グリーンオンしたら、旗竿は抜く


グリーンでのルール(3)

グリーンエッジとは、グリーンを取り囲んでいる50cmくらいの幅の

芝を短く刈り込んだ部分です。


グリーンとは芝の色や長さが違うので、ぱっと見て判断はつくと思います。


このグリーンエッジですが、グリーンの一部ではなく、スルーザグリーン扱いとなります。


ですので、グリーンエッジからのショットはパターで打ってもパッティングとはなりませんし、

ボールが旗竿に当たってもペナルティは課せられません。


では、ボールがどの状態にあればグリーンオンかとみなされるのでしょうか。

答えは、ボールが少しでもグリーンに触れているかいないかが、判断の基準となります。


グリーンとグリーンエッジの両方にボールが接触している場合、

それはグリーンオンとなり、パッティングの対象とみなされるのです。


次のページ >> 15.サブグリーンにボールが乗ってしまったときは




 ゴルフの初心者にとって、メンバー登録必須サイト!
 無料でスコア管理とハンデキャップが発行!実は私も愛用しています。