08.キャディバッグ

前のページ >> 07.シューズ


キャディバッグとはクラブやボールなどのアクセサリーを入れるバッグ

(別名、ゴルフバッグとも呼びます)です。


コースを回るときには、カートの後ろにバッグを積んでプレーをしますので、

絶対に必要な道具です。


ゴルフバッグは大きく分けて2種類あり、

ひとつはそのままバッグを立てられるスタンダードタイプ、

もうひとつは、スリムタイプで、スタンドなどがついています。


スタンダードタイプのものはシューズを入れられるものもあり、色やデザインも豊富です。

初心者にとっては選択範囲の広い、こちらをオススメします。


一方、スタンドがついているスリムタイプのものは、

種類や色などのバリエーションなど少ないのですが、

クラブはもちろん、アクセサリーを入れるスペースは十分確保されており、

実用上は問題ありません。


見た目もすっきりしていますので、スポーティな雰囲気があり、

軽く、持ち運びも楽なのですが、

カートに積んで少しするとスリムな分少しズレてしまうことが少なくありません。


キャディバッグの選ぶポイントとしては、やはりデザインになります。

お気に入りのメーカーやブランドを中心に選ぶと良いでしょう。

逆に言えば、機能や使い勝手については慣れの部分も大きいので、

あまり心配することはありません。


ただ、あまりド派手なものを選ぶと練習場などでかなり目立ちますので、

初心者のうちは少し落ち着いたものを選んだほうが良いかもしれません。




【 初心者にオススメのキャディバッグ 】


ルコックゴルフ
キャディバッグ QQ1073




少しデザインは派手ですが、使いやすさを追求したアスリートモデルです。
ポケットのレイアウトもさりげなく使いやすい位置に配置されている、
シンプルでありながら充分な機能性を備えたベーシックモデルです。


アディダス
パワーバンド キャディバッグ W3941




落ち着いたデザインですが、とにかく配色のセンスがよく、かっこいいです。
アディダスなので、どんなメーカーのゴルフクラブを入れていても大丈夫ですので、
コーディネートの幅が広がるのもうれしいポイントです。


ナイキ
サスクワッチ キャリーバッグ BG0151




重量が2.6kgの超軽量&スタンドが付いたスポーティタイプのキャディバッグ。
ユニークな14分割の口枠ですので、ゴルフクラブがごちゃごちゃにならず、
スマートに出し入れできます。


次のページ >> 09.グローブ





 ゴルフの初心者にとって、メンバー登録必須サイト!
 無料でスコア管理とハンデキャップが発行!実は私も愛用しています。