(春・秋編) 帽子・キャップ

直射日光をから守ったり、寒さを防ぐ目的の帽子・キャップですが、

春や秋は気候が温暖なために、冬や夏に比べると、

本来担う役割は少ないといえます。


しかし、春や秋の日差しはなかなかの強さですから、

太陽の光のまぶしさを遮る対策として帽子をかぶることで、

よりプレーに集中することができます。


また、ゴルフの場合、いつどこからボールが飛んできてもおかしくないので、

万が一ボールが頭部に当たったときに、少しでもその衝撃を和らげるという、

大事な役割がありますので、特に初心者は、できるだけ帽子を

かぶったほうが良いでしょう。


ファッション的には、幅が広がるのがうれしいところ。

バイザーからキャップはもちろん、寒い日にはニット帽をかぶって

逆にオシャレ感を出すこともできます。


ゴルフの初心者オススメの帽子・キャップ(楽天市場)

ゴルフの初心者オススメの帽子・キャップ(GDO)

ゴルフの初心者オススメの帽子(>ゴルフダイジェストオンライン)


帽子・キャップはウェア以上に注目されている場所です。

だからこそ、プロは必ずといってよいほどスポンサーがついた帽子をかぶっています。

帽子をうまくコーディネートすれば個性を出すことができますが、

逆に変な帽子をかぶってしまうと周りの人に悪い印象を与えてしまいます。

「たかが帽子」と手を抜かず、くれぐれも慎重に選ぶようにしてください。




 ゴルフの初心者にとって、メンバー登録必須サイト!
 無料でスコア管理とハンデキャップが発行!実は私も愛用しています。